• HOME
  • >
  • スタッフブログ
  • >
  • カニの寿命②
  • カニの寿命②

    翻って、企業の寿命はどうでしょう。

    昔は30年が平均とされていましたが、最近では、17年とも10年とも言われてます。しかし実感としては、創業して10年持つ会社は10%もないと感じてます。

    企業寿命延命のマイクロナノバブル発生装置はないのでしょうか?

    100年企業創出の弊社理念は、その装置のヒントになるノウハウの宝庫でありたいと考えています。

    丁寧なケアを永続的に、そして当たり前のように続けることができればいい。

    自然に栄養素の酸素を身体の周りに充満させることができればいい。

    マイクロナノバブル発生装置のように。

    その為に何が必要かを更に老舗様の実践の場で学んでいきたいと考えています。

    終わり

    一覧へ戻る
    この記事を書いた人
    京都100年企業
    林 勇作

    1965年8月28日生まれ
    大阪市出身

    今後の日本の中小企業の手本となる魅力ある強い企業体の創出に最大限の力を注ぎます。会員様と共に永続的な成長と発展を図り、会員様と共に幸せな人生を実現します。

    100年企業を研究しませんか?

    今後の日本の中小企業の手本となる魅力ある強い企業体の創出に最大限の力を注ぎます。会員様と共に永続的な成長と発展を図り、会員様と共に幸せな人生を実現します。

    お気軽にお問い合わせください。

    【京都100年企業研究会】運営
    株式会社センチュリークリエイティブ
    京都府京都市中京区河原町
    通御池下る2丁目下丸屋町403番地
    FISビル2F
    TEL 075-778-5041
    Fax 075-256-8660
    Copyright(C) 2018 株式会社センチュリークリエイティブ All Rights Reserved.